ゲオスマホ、「ZenFone 2」メモリ4GB版など3機種がラインナップ | RBB TODAY

ゲオスマホ、「ZenFone 2」メモリ4GB版など3機種がラインナップ

IT・デジタル モバイル

「ゲオスマホ」のラインナップに加わった「ZenFone 2」
  • 「ゲオスマホ」のラインナップに加わった「ZenFone 2」
  • 「ARROWS M01」
  • 「AQUOS SH-M01」
 ゲオは25日、同社のMVNOサービス「ゲオスマホ」のラインナップに「ZenFone 2」(ASUS製)、「ARROWS M01」(富士通製)、「AQUOS SH-M01」(シャープ製)を追加したと発表した。

 「ゲオスマホ」は、SIMフリースマートフォンとNTTコミュニケーションズ「OCN SIM」をセットにして販売するMVNOサービス。スマートフォンにはゲオ会員証アプリ「ゲオアプリ」などがプリインストールされる。

 「ZenFone 2」は、5.5インチでフルHD(1920×1080ピクセル)、OSはAndroid 5.0を搭載。プロセッサは2.3GHz駆動のZ3580で、メモリ4GBのハイスペックモデル。端末価格は49,464円ですでに発売中。

 「ARROWS M01」は、シニア向けに開発されたLTE対応スマートフォンで、4.5インチ(1,280×720ピクセル)の有機ELディスプレイ、Android 4.4、Snapdragon MSM8926(1.2GHz)、メモリ1GB、ストレージ8GBを搭載する。端末価格は39,744円で6月30日に発売される。

 「AQUOS SH-M01」は、4.5インチのIGZO液晶ディスプレイ(1,920×1,080ピクセル) 、OSにAndroid 4.4.2、プロセッサにSnapdragon 800 MSM8974(2.2GHz)、メモリ2GB、ストレージ16GBを搭載。メインカメラが1310万画素と強化されている。端末価格は49,680円で6月30日に発売される(価格はいずれも税込)。

 同社では7月1日より「ゲオ×OCN SIM」契約者に旧作・準新作DVD/BDレンタル2点無料クーポンが毎月もらえる特典も用意する。
《関口賢》

関連ニュース

特集

page top