『ミッション:インポッシブル』 日本限定の予告映像! トム命がけのアクション解禁 | RBB TODAY

『ミッション:インポッシブル』 日本限定の予告映像! トム命がけのアクション解禁

 パラマウントピクチャーズの超人気シリーズ『ミッション:インポッシブル』の最新作『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』。主演であるトム・クルーズの新たなアクションシーンが解禁された。

エンタメ 映画・ドラマ
『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』でアクションに挑戦するトム・クルーズ
  • 『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』でアクションに挑戦するトム・クルーズ
  • サムライ・ギタリストの「MIYAVI」
 パラマウントピクチャーズの超人気シリーズ『ミッション:インポッシブル』の最新作『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』。主演であるトム・クルーズの新たなアクションシーンが解禁された。

 先日、トム自身による地上約1,524m、時速400kmの軍用飛行機にしがみつき空中で繰り広げられる前人未到のアクションが大きな話題を呼んだが、今回解禁された映像は、トム自身による驚愕の潜水アクションだ。

 この潜水シーンはイーサン・ハント率いるIMFの最強の敵、謎の無国籍スパイ組織「シンジケート」を潰すための重要な作戦の一つ。トムは撮影のために数週間もかけプロの水中パフォーマンストレーナーから呼吸トレーニングを学んだ。トムは本シーンについて「随分前から、クリストファー・マッカリー監督とともにスリル満点の潜水シーンをノーカットで撮影したいと考えていたからとても面白かったよ。6分から6分半の間、息を止めてトレーニングをしたけど、とてもハードだった」と語る。

 予告編では、美しいイエローのドレスをまとった謎の美女イルサ(レベッカ・ファーガソン)のウィーンのオペラハウスでのアクションも見せ場の一つだ。

 さらに、この最新予告編はトム・クルーズが日本だけに特別に許可したものであり、世界を舞台に活躍するサムライ・ギタリストのMIYAVIがテーマ曲をアレンジし手がけた『Mission: Impossible Theme』が使用されている。

 『ミッション・インポッシブル/ローグ・ネイション』は8月7日(金)、全国ロードショー。

《non》

関連ニュース

特集

page top