「セキュアドローン協議会」発足……6月より実証実験を開始 | RBB TODAY

「セキュアドローン協議会」発足……6月より実証実験を開始

エンタープライズ その他

「セキュアドローン協議会」ロゴ
  • 「セキュアドローン協議会」ロゴ
  • 「精密農業」の概念図
  • 「セキュアドローン協議会」サイト
 サイバートラスト、ジャパンインテグレーション、スプリングフィールド、ソーラー・エナジー・ソリューションズ、ユビキタス、ラックの6社は1日、「セキュアドローン協議会」を設立した。

 「セキュアドローン協議会」は、ドローン(無人航空機)の安心安全なシステム操作環境とセキュアなクラウドサービスの構築を目的とした団体。各社が持つ、先端ドローン技術、セキュリティ技術、IoTクラウド/組込ソフトウェア関連技術、エネルギー管理システムなどを活かし、さまざまな活動を行っていく方針だ。

 取り組みの第一弾として、「精密農業」におけるドローン利活用の実証実験を実施する。「精密農業」とは農作業や農作物をきめ細かく制御し、収量および品質の向上を図り、その結果に基づき次年度の計画を立てる農業管理手法。実証実験では、米国の先進事例を参考に、害獣対策などのドローン利活用方法を検証する。実験は、6月から北海道旭川市ならびに沖縄県にて行われる予定。

 また8月には、ドローンの安心安全な操作の啓発活動として、「安心安全 夏休み親子ドローン体験塾」を実施する。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top