ソニーモバイル、「Xperia Z4」を「Xperia Z3+」として6月にグローバル発売 | RBB TODAY

ソニーモバイル、「Xperia Z4」を「Xperia Z3+」として6月にグローバル発売

IT・デジタル モバイル

グローバルモデル「Xperia Z3+」Copperモデル。カラーバリエーションも「Xperia Z4」と同じ
  • グローバルモデル「Xperia Z3+」Copperモデル。カラーバリエーションも「Xperia Z4」と同じ
  • 「Xperia Z3+」Blackモデル
  • 「Xperia Z3+」Whiteモデル
  • 「Xperia Z3+」Aqua Greenモデル
  • 防水、防塵にも対応する
 ソニーモバイルコミュニケーションズは26日(現地時間)、「Xperia Z4」と同等のスペックを持つ「Xperia Z3+」をグローバルモデルとして発表した。6月にグローバル発売される。

 5.2インチフルHD(1,920×1,080ピクセル)液晶、Android 5.0、オクタコアのSnapdragon 810「MSM8994」(2GHz駆動のクアッドコア+1.5GHz駆動のクアッドコア)、メモリ3GB、ストレージ32GBというスペックは、日本で4月20日に発表された「Xperia Z4」と同じ。日本では「Xperia Z4」、グローバルでは「Xperia Z3+」として発売される。

 カメラとオーディオを強化した「Xperia Z4」同様、2070万画素のメインカメラと510万画素のインカメラを搭載。メインカメラでは広角25mmのGレンズ、イメージセンサーに1/2.3型の「Exmor RS for mobile」、画像処理エンジン「BIONZ for mobile」を搭載し、ISO感度も最大12800まで上がっている。オーディオでは、ハイレゾ音源再生、圧縮音源をハイレゾ相当にアップコンバートできる「DSEE HX」、Bluetoothで高音質を転送できる「LDAC」などを装備した。

 ネットワークはLTEに対応。デュアルSIMモデルも用意される。防水(IPX5/8)、防塵(IP6X)対応などの点も「Xperia Z4」と同じだが、ワンセグ、おサイフケータイなど一部の機能が省かれている。バッテリ容量は2,930mAh。本体サイズは幅72mm×高さ146mm×奥行6.9mm、重量は144g。カラーバリエーションはWhite、Black、Copper、Aqua Greenの4色で、これも「Xperia Z4」と同じだ。
《関口賢》

関連ニュース

特集

page top