大型5.7型でカメラを強化したフラッグシップモデル「AQUOS Xx」……ソフトバンク夏モデル | RBB TODAY

大型5.7型でカメラを強化したフラッグシップモデル「AQUOS Xx」……ソフトバンク夏モデル

IT・デジタル モバイル

カメラを強化した「AQUOS」シリーズのフラッグシップモデル「AQUOS Xx」
  • カメラを強化した「AQUOS」シリーズのフラッグシップモデル「AQUOS Xx」
  • 最大で1/70のスーパースロー再生が可能
  • 「AQUOS Xx」レッドモデル
  • 「AQUOS Xx」ホワイトモデル
 ソフトバンクモバイルは19日、2015年夏モデルのスマートフォンとしてシャープ製の「AQUOS Xx」を発表した。発売は6月下旬以降の予定。

 「AQUOS Xx」は、カメラ機能に注力した「AQUOS」シリーズのフラッグシップモデル。5.7インチという大型液晶を搭載しながら、3辺狭額縁「EDGEST」デザインで幅79mmと持ちやすいサイズに仕上げているのが特徴だ。

 メインカメラは1300万画素だが、リコー「GRシリーズ」開発メンバーによる画質改善認証プログラム「GR Certified」を取得。イメージセンサーを一新し、ノイズを抑えた高品質な画像撮影を実現した。

 動画撮影では、フルHDサイズで秒間最大1,200枚、VGAサイズで秒間最大2,100枚をつなげて映像を補完し、VGAサイズで通常の1/70、フルHDサイズで1/40のスロー再生が可能。スロー映像は出力してSNSなどに投稿することも行える。サブは210万画素で、広角レンズを採用している。

 デザイン面では狭額縁「EDGEST」デザインのほか、フレームにメタルを採用して高級感を演出。また、「AQUOS」シリーズの特徴である人工知能「エモパー」もバージョン2.0に更新され、イヤホンを使って外出先でも話しかけてくれるようになった。

 仕様は、ディスプレイが5.7インチのS-CG Silicon液晶(1,920×1,080ピクセル)、OSがAndroid 5.0、プロセッサはオクタコアのMSM8994(2GHz×4+1.5GHz×4)、メモリ3GB、ストレージ32GB。ネットワークはネットワークはSoftBank 4G LTEとSoftBank 4G(AXGP)に対応。HD Voice機能、IEEE 802.11a/b/g/ac、Bluetooth 4.1をサポート。ワンセグ/フルセグ、おサイフケータイ、NFC、DLNAといった機能を装備する。本体サイズは幅79mm×高さ146mm×奥行8.7mm、重さは約168g。本体カラーはホワイト、レッド、アンバーブラックの3色。
《関口賢》

関連ニュース

特集

page top