梅沢富美男、主演舞台降板の今井雅之を気遣う 「彼の気持ちは痛いほど分かる」 | RBB TODAY

梅沢富美男、主演舞台降板の今井雅之を気遣う 「彼の気持ちは痛いほど分かる」

エンタメ その他

 歌手で俳優の梅沢富美男が、大腸がんのため主演舞台の降板を発表した俳優の今井雅之に「一度、治して、元の今井ちゃんの声に戻って」とエールを送った。

 今井は21日にブログで、大腸がんを罹患し、開腹手術を受け、現在も抗がん剤投与を続けていることを公表。5月1日から全国公演を行う主演舞台「THE WINDS OF GOD」の降板を発表した。23日に木曜コメンテーターを務めるTOKYO MX「バラいろダンディ」に生出演し、「声が出ない」などと舞台降板について説明した。

 同番組で同じくコメンテーターとして共演している梅沢は、今井から手術当日に連絡を受け取ったという。「でも、絶対に言うまいと思ったし、今井ちゃんの心を酌んで……」と、胸の内だけに留めておいたことを明かした。

 梅沢は「舞台を降板するということは役者にとっては“死ね”と言われているのと一緒。彼の気持ちは痛いほど分かるので、言葉を掛けられない」と今井の心中を察した。梅沢の発言に今井も感極まった様子。さらに、梅沢は「彼の作品というのはこれからも続いていく。ここで一度、治して、元の今井ちゃんの声に戻って」とエールを送った。
《花》

関連ニュース

特集

page top