Apple Watchで家電を制御、グラモ「iRemocon Wi-Fi」が対応開始 | RBB TODAY

Apple Watchで家電を制御、グラモ「iRemocon Wi-Fi」が対応開始

ブロードバンド その他

「iRemocon Wi-Fi」本体
  • 「iRemocon Wi-Fi」本体
  • 家電操作画面
  • センサー表示画面
  • センサー表示画面
 グラモは22日、同社のリモコン機器「iRemocon Wi-Fi」用のアプリが「Apple Watch」(24日発売予定)に対応したことを発表した。Apple Watchを利用した家電制御は、日本初だという。

 「iRemocon Wi-Fi」(2014年12月発売)は、各種センサー(温度・湿度・照度)を内蔵し、スマートフォンやタブレットで、外出先から家電を操作できる機器。専用アプリ「iRemocon WiFi」により操作が可能。

 今回Apple Watchに対応したことで、Apple Watchからの家電が操作できるとともに、環境センサーの情報も、Apple Watch上から確認可能となった。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top