米倉涼子、“アベンジャーズ”と競演! 豪華L.A.プレミア | RBB TODAY

米倉涼子、“アベンジャーズ”と競演! 豪華L.A.プレミア

エンタメ 映画・ドラマ

エリザベス・オルセン&米倉涼子/『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』L.A.プレミア
  • エリザベス・オルセン&米倉涼子/『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』L.A.プレミア
  • 米倉涼子/『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』L.A.プレミア
  • スカーレット・ヨハンソン/『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』L.A.プレミア
  • エリザベス・オルセン/『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』L.A.プレミア
  • ロバート・ダウニーJr.&ジョス・ウィードン監督/『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』L.A.プレミア
日本でも大ヒットを記録した『アベンジャーズ』プロジェクトの最新作『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』。この度、本作のワールド・プレミアが4月13日(月)、ロサンゼルスにて盛大に開催され、ロバート・ダウニーJr.、クリス・エヴァンス、クリス・ヘムズワースら豪華キャストが集結。さらに日本語吹き替え版で前作に引き続きブラック・ウィドウを演じることになった、女優の米倉涼子が参戦し、“アベンジャーズ”との競演を果たした。

ヒーローではない等身大の“人”として、絶体絶命のアベンジャーズに最後に残された武器は、「愛する者を守りたい」という熱い思いだけ…。人類滅亡の危機を前に、アイアンマンこと“戦う実業家トニー・スターク”を始めとする“最強チーム”アベンジャーズの愛のための闘いを描く――。

この日は、オスカー授賞式も開催されるドルビーシアターで開催。劇場前のハリウッド通りを全面封鎖してレッドカーペットが敷かれ、世界中から約4,000人のファンが詰めかけた。

そんな中登場したのは、キャプテン・アメリカを演じるクリス・エヴァンスや、ソーを演じるクリス・ヘムズワース。また、ブラック・ウィドウを演じるスカーレット・ヨハンソンは、ショートヘアに黒いドレスをまとって観客の前に登場。昨年母となり美しさにより磨きがかかったスカーレットのスタイルに誰もが魅了された様子だった。

また、今回から加わった期待の新キャスト、スカーレット・ウィッチ役のエリザベス・オルセンと、クイックシルバー役のアーロン・テイラー=ジョンソンも参加。アーロンは「ポスターに載せてもらって、とても感謝しているし、嬉しく思っているよ。僕はこの映画に出ているんだ! とてもクールだし、とてもハッピーだよ」と興奮気味に語った。

ファンの歓声があふれる中、日本語吹き替え版でブラック・ウィドウを演じる米倉さんが登場。ハリウッド女優にも劣らぬ美貌で「ランバン(LANVIN)」の白レースのドレスを身にまとい、会場に集まった世界中のマスコミからも熱い視線を浴びていた。

米倉さんは「ブラック・ウィドウの声優としてかかわらせていただいて、今回『アベンジャーズ』のワールド・プレミアは2回目の参加になります。ブラック・ウィドウというキャラクターが自分のすぐそばにあるなと実感していますし、毎年声優と参加していくのがとても嬉しいです」とコメント。

さらに「レッドカーペットに立たせていただき、前回のプレミアで、ベスト・ドレッサー賞をいただきました! 今回もそれを狙えればと思います」と感想を語った。

最後にアイアンマンこと“戦う実業家”トニー・スタークを演じるロバート・ダウニーJr.が到着し、会場のボルテージはMAXに。前日の「MTV ムービー・アワード2015」で「ジェネレーション・アワード」を受賞したロバートにはファンの一際大きな声援が送られていた。

『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』は7月4日(土)より全国にて公開。

米倉涼子、“アベンジャーズ”との競演に歓喜! 豪華L.A.プレミア開催

《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

特集

page top