注目の免疫細胞「Tレグ」……NHKスペシャルでアレルギー研究を紹介 | RBB TODAY

注目の免疫細胞「Tレグ」……NHKスペシャルでアレルギー研究を紹介

エンタメ その他

免疫細胞「Tレグ」
  • 免疫細胞「Tレグ」
  • NHKスペシャル「新アレルギー治療~鍵を握る免疫細胞~」
  • NHKスペシャル「新アレルギー治療~鍵を握る免疫細胞~」
  • NHKスペシャル「新アレルギー治療~鍵を握る免疫細胞~」
  • 診断を受けるナッツアレルギーの子ども。NHKスペシャル「新アレルギー治療~鍵を握る免疫細胞~」
 この時季、花粉症に悩まされている読者も多いだろう。花粉症はアレルギー症状のひとつだ。1960年代以降、アレルギー患者数は増加しているという。

 花粉症以外にも、食物アレルギー、鼻炎やぜんそくなどアレルギーには様々な種類がある。しかしアレルギー発症のメカニズムにはわからないことが多く、根本的な治療は不可能だと言われてきた。

 アレルギーの予防・治療についての最新研究を紹介するTV番組、NHKスペシャル「新アレルギー治療~鍵を握る免疫細胞~」が5日、NHK総合で放映される。

 番組では、アレルギーの予防・治療の研究が変わり始めていることをリポートする。注目は、日本人研究者が発見した免疫細胞「Tレグ」だ。この「Tレグ」をコントロールすれば、アレルギーを抑え込めることが期待できるという。

 番組では「Tレグ」の研究成果を用いた新たなアレルギー治療の可能性、アレルギーが極端に少ない人たちの生活習慣、幼児の食物アレルギー予防の新説などを紹介する。

 スタジオゲストは加藤浩次と松嶋尚美。自身や子どものアレルギー体験を交え、研究者や医師と意見交換する。

 NHKスペシャル「新アレルギー治療~鍵を握る免疫細胞~」の放送は5日21時00分~21時49分、総合テレビで。
《高木啓》

関連ニュース

特集

page top