不正行為検知機能付きのパチンコ台向けセキュリティセンサー | RBB TODAY

不正行為検知機能付きのパチンコ台向けセキュリティセンサー

エンタープライズ セキュリティ

「ガウキャッチャー2」のデモ展示の様子。不正を検知すると遊技機の上にあるランプが光って周囲に知らせる
  • 「ガウキャッチャー2」のデモ展示の様子。不正を検知すると遊技機の上にあるランプが光って周囲に知らせる
  • 今回はアウト口専用の磁石検知センサのデモ展示だったが、広域検知用や電波・電磁波を検知するセンサーもある
 オムロンアミューズメントは、17日・18日に東京ビッグサイトで開催された「パチンコ・パチスロイノベーションフェア2015」にて、磁石や電波などの不正を検知するセキュリティセンサー「ガウキャッチャー2」のデモ展示を行った。

 「ガウキャッチャー2」は不正対策用の複合型セキュリティセンサー。パチンコの遊技台に設置するタイプのセンサーで、磁石や電波を使った不正行為を仕掛けられた場合に的確に検知し、遊技台に取り付けられた警告灯を点灯させる仕組みになっている。

 今回の出展では、新機能であるアウトロ専用磁石検知センサーを展示。従来品は遊技台全体をカバーする広域検知用のセンサーだったが、磁石を使った不正行為で狙われやすい遊技台のアウトロ部分のセキュリティを強化するモデルとなる。このアウトロ専用だけでの運用から、広域設置用との同時設置も可能でより高いセキュリティを実現する。

 会場では、遊技台のアウトロ部分に磁石を近づけ、警告灯を点灯させるデモ展示を行っていた。運用時にはI/Oモジュールと組み合わせて使用するという。
《防犯システム取材班/小菅篤》

関連ニュース

特集

page top