007最新作『スペクター』、日本公開が12月4日に決定! | RBB TODAY

007最新作『スペクター』、日本公開が12月4日に決定!

エンタメ 映画・ドラマ

007シリーズ最新作『007 スペクター』
  • 007シリーズ最新作『007 スペクター』
  • ダニエル・クレイグ/『007 スカイフォール』ワールド・プレミア(c)Getty Images
  • ダニエル・クレイグ/『007 スカイフォール』フォトコール-(c)Getty Images
人気映画『007』シリーズの最新作『007 スペクター』の日本公開日が12月4日に決まった。

 『007 スペクター』は今年の11月6日に世界公開が決定しており、日本での公開はこれまで「11月公開」とされてきたが、今回、正式に12月4日に決定したことが発表された。先日解禁されたポスタービジュアルも、過去3作品のフォーマルな装いとは違い、今回はそのタキシードの下に隠れた凛々しい姿であることも話題となっていたばかり。

 今作では、前作『スカイフォール』で自らの出生の地“スカイフォール”に戻ったジェームズ・ボンドが、今回は少年時代の秘密と対峙する。昨年12月8日にクランクインし、イギリス・ロンドン、オーストリア・ソルデンからイタリア・ローマ、メキシコ・メキシコシティと世界各地をめぐって撮影を敢行中だ。

 また、日本語版の特報が日本時間3月28日の13時に公開されることも同時に明らかになった。2月にはサム・メンデス監督のビデオ・ブログも公開されたが、そこではダニエル・クレイグ扮するボンドの姿はほんの数秒しか見られず、また今回悪役として登場するクリストフ・ヴァルツの映像は皆無だったこともあり、次の特報映像は注目されている。「新ボンドガールのリア・セドゥや最年長ボンドガールとして話題のモニカ・ベルッチは、ボンドとどのように関わるのか?」「クリストフ・ヴァルツの真の役名は?」など、特報の内容へ期待が集まる。

 『007 スペクター』は、、12月4日に全国で公開される。
《尚》

関連ニュース

特集

page top