照明機器のウシオライティングがマックスレイを子会社化 | RBB TODAY

照明機器のウシオライティングがマックスレイを子会社化

エンタープライズ セキュリティ

マックスレイは商業施設に特化した付加価値の高い照明器具のデザイン、開発などを強みとしており、物販店、レストランやホテルなどでの採用も多い(画像は同社webより)。
  • マックスレイは商業施設に特化した付加価値の高い照明器具のデザイン、開発などを強みとしており、物販店、レストランやホテルなどでの採用も多い(画像は同社webより)。
 ハロゲンランプ各種やLED光照明などを展開するウシオライティングは、商業施設用の照明機器を取り扱うマックスレイの株式取得に関する契約を20日に締結し、同社を子会社することを24日に発表した。ウシオライティングは4月27日、マックスレイによる発行済株式の100%を取得する予定としている。

 同社の発表資料によると、近年の照明市場はLED化が加速するなか、LEDランプ・光源のみを販売するのではなく、LEDと器具を一体化させた事業展開が必須であり、照明器具メーカとしてのデザイン力、開発力強化を進めるとしている。

 今回の株式取得はマックスレイとのシナジー効果により、同社のLEDによる付加価値の高い照明事業をさらに拡大させることを目的としているという。
《防犯システム取材班/宮崎崇》

関連ニュース

特集

page top