地方CATV局の挑戦と今後の展望……大分ケーブルテレコムらがセミナー | RBB TODAY

地方CATV局の挑戦と今後の展望……大分ケーブルテレコムらがセミナー

エンタープライズ 企業

大分ケーブルテレコム トップページ
  • 大分ケーブルテレコム トップページ
  • キャッチネットワーク トップページ
 新社会システム総合研究所(SSK)は4月22日、「大分ケーブルテレコム、キャッチネットワークの事業戦略 -2020年100億円に向けて、MVNO・電力・10G-EPONへの挑戦 -連続純増、「トヨタ式」で地域に根ざす独自の挑戦」と題したセミナーを開催する。

 第1部に、大分ケーブルテレコム代表取締役社長・佐藤英生氏、第2部に愛知県刈谷市に本社を構えるキャッチネットワーク代表取締役社長・森雅博氏がそれぞれ登壇。各社の事業展開をはじめ、電力自由化やMVNOなどトレンドに絡めた今後の戦略などについて講演が行われる予定。

 開催は4月22日14時~16時30分、会場はSSK セミナールーム。受講料は、1名32,400円(税込)となっている。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top