ウィル・スミスが詐欺師演じる最新作予告編にトリックが…!?(動画) | RBB TODAY

ウィル・スミスが詐欺師演じる最新作予告編にトリックが…!?(動画)

エンタメ 映画・ドラマ

『フォーカス』作中風景
  • 『フォーカス』作中風景
  • 『フォーカス』ポスターデザイン
 俳優のウィル・スミスが超一流の“天才詐欺師”を演じる主演最新映画、『フォーカス』の予告編動画が公開された。

 『フォーカス』は、セクシーな話術と手さばき、人間行動学に基づいた「騙し」のテクニックが詰まった“詐欺エンターテイメント”映画。この映画では「世界最高の天才スリ師」として著名なアポロ・ロビンスが「騙し」の顧問を務め、人間行動学に基づいた「騙し」のテクニックを主演のウィルに伝授している。そのテクニックとは、複数の物事を同時に処理できないという人間の脳の仕組みを利用したもの。ウィルは劇中で「“視線(フォーカス)”を盗む」鮮やかな詐欺の技を披露、相手の注意をそらすことで生まれた隙に“仕事”をする詐欺集団を率いる天才詐欺師を演じている。

 予告編の動画は、ウィル演じる天才詐欺師と新しく仲間になった美人詐欺師が、引退できるほどの大金を騙し取ろうとある人物に近付くところから始まる。ウィルは、モーターレース会場の大富豪を獲物にしようと企むが、大富豪と手を組むような行動もとっている。一方で、美人詐欺師も大富豪に近付いている。果たして最後に大金を手にするのは……という展開。ただ、この予告編は、さまざまなトリックが巧妙に仕組まれて作られているという。映像の最後はウィルが「作戦成功」と意味深につぶやく。

 予告編のもうひとつの注目ポイントは、ウィルの着ているものの色。この映画では「色の心理学」も導入しており、専門家の話をもとに「誰かに信用されたい場合(誰かを騙したい場合)」は“青”を見せる、というトリックも仕掛けられている。青色は水・空など決して変わらないものを象徴しており“信頼”へと繋がることがわかっているという。予告編では、各場面でウィルの衣装に青色が取り入れていることが確認できる。

 『フォーカス』は、5月1日に全国で公開される予定となっている。

《》

関連ニュース

特集

page top