【SS2015速報リポート021】カシオテクノが小規模店舗などに向けたPoE対応NVRを参考出展 | RBB TODAY

【SS2015速報リポート021】カシオテクノが小規模店舗などに向けたPoE対応NVRを参考出展

エンタープライズ セキュリティ

1080pの映像を25または30fpsで記録可能。HDMIとD-sub出力も備える。PoE給電用としてDC48Vの電源を接続する必要がある。
  • 1080pの映像を25または30fpsで記録可能。HDMIとD-sub出力も備える。PoE給電用としてDC48Vの電源を接続する必要がある。
  • 小規模な環境での利用に際しては入手容易な製品への需要が高い。PoE対応NVRが一般流通で購入できる点は魅力的だ。
 セキュリティショー2015のIPネットワークカメラゾーンにて、カシオテクノはMESSOA社製NVRの新製品「NVR203-008P」を参考出展した。従来モデルに対してPoE給電を可能としたモデルで、小規模店舗などでの使用を想定している。

 SATA HDDは別売となっており、4Tバイト/1台までの容量をサポート、複数台のHDDを内蔵できる仕様となっている。PoE給電可能なポートは8個あり、ネットワークカメラからの8ch入力に対応する。

 4月後半の発売を予定しており、価格はオープンプライス、実勢価格は8万円前後になると予想される。BtoCでの販売を予定しており、量販店などで手軽に購入することができるNVRとして注目を集めそうだ。
《防犯システム取材班/宮崎崇》

関連ニュース

特集

page top