【セキュリティショー2015 見どころ】パナソニック、ネットワークカメラによるセキュリティソリューション | RBB TODAY

【セキュリティショー2015 見どころ】パナソニック、ネットワークカメラによるセキュリティソリューション

ブロードバンド セキュリティ

セキュリティショー2015/総合セキュリティゾーン/小間番号:SS3705。画像はパナソニックグループのブースイメージ(画像は同社リリースより)
  • セキュリティショー2015/総合セキュリティゾーン/小間番号:SS3705。画像はパナソニックグループのブースイメージ(画像は同社リリースより)
  • 2月に発売された9メガピクセルの全方位ネットワークカメラ2機種。左が屋外タイプのWV-SFV481、右が屋内タイプのWV-SFN480(画像は同社リリースより)
 3日から6日にかけて開催される「セキュリティーショー2015」にて、パナソニックグループ(パナソニック、パナソニックシステムネットワークス)がブースを出展する。

 コンセプトは"TOUCH! The Future of Security~現場で活きる確かな価値との出会い~"。ブース内に屋外・屋内の様々なシーンを再現し、ネットワークカメラ「i-PRO SmartHD」シリーズをはじめとするトータルセキュリティソリューションのシーン展示を行う。

 屋外シーンでは、ネットワークカメラに侵入検知や滞留検知などが可能なi-VMD機能(インテリジェント映像動体検知機能)を追加した場合の侵入検知のデモや、全方位カメラ、ソーラー電源カメラシステムなどの活用例を紹介。店舗をイメージしたシーンでは、顔検索や顔照合機能、全方位ネットワークカメラ・マイクのデモ、4Kドーム型カメラなどの活用例を紹介する。

 展示コーナーではフルHDからアナログまで取りそろえたカメラのラインナップやレコーダー、信頼性が高い業務用SDカードなどを展示。体験ルームではIR LED(赤外線照明)搭載カメラによる低照度環境での監視映像を見ることができる。

 他にもカメラ監視とダブルチェック可能な入退室管理システム「デイリPLUs」や、クラウドに映像を一括管理する「クラウドレコーダー」、長期バックアップと画像解析システムが加わった「統合セキュリティ映像サーバ型システム」を展示。戸建て用テレビドアホン家じゅう「どこでもドアホン」、マンション・アパート向け「ドアモニ」といったホームセキュリティ関連の展示や、サイバー攻撃に対する映像データ保護技術の紹介も行う。

 なお、「セキュリティーショー2015」の会期中、パナソニックは、毎日UstreamおよびYouTubeLIVEにてブースの生中継を実施する。
《防犯システム取材班/小菅篤》

関連ニュース

特集

page top