クリス・ハート、外国人初の47都道府県ツアー&ゴスペラーズとのコラボシングル決定! | RBB TODAY

クリス・ハート、外国人初の47都道府県ツアー&ゴスペラーズとのコラボシングル決定!

エンタメ 音楽

クリス・ハート
  • クリス・ハート
  • ゴスペラーズ
  • クリス・ハート
 アメリカ出身で昨年の紅白歌合戦にも出場した歌手のクリス・ハートが、外国人アーティストとしては初の日本47都道府県コンサートツアーをすることがわかった。

 12歳の頃にJ-POPに出会い、日本の歌を生まれもって授かった歌唱力とリズム感で歌い上げ、昨年は紅白歌合戦にも出場したクリス。彼が今回、「外国人歌手」としては初の、2014年7月~2015年3月までの約9ヵ月にわたった47都道府県ツアーを開催することが決定。アメリカ出身の外国人歌手であることは事実だが、国籍など関係なく、彼の歌には「日本の心」が感じられる、「外国人」と表現するのも躊躇するほど。現在オフィシャルサイトでは年内の公演スケジュール(34ヶ所35公演)第一弾が公開されている。

 また、日本のヴォーカルグループ、ゴスペラーズとともに、コラボレーションシングル「続く道 with ゴスペラーズ」を発売することも決定。同曲は、オリジナルの新曲となる。クリスは「ゴスペラーズの皆さんとはイベントでご一緒させていただき、イベントで何度もご一緒させていただき、すぐに意気投合し『いつか一緒に楽曲を作らせて頂けたら』と思っていました」と、お互い話していたことが実現したようだ。

 ゴスペラーズの黒沢薫は「最初に僕がクリスに会ったのは名古屋のテレビ番組。日本人よりクリアな日本語の発声に仰天したのを憶えています。それから、色々なイベントで共演する機会もあり、プライベートでも辛いもの好きという事で食事をする機会もあり、今回のCDでのコラボレーションは、とっても自然な流れでした。僕らにオファーしてくれたのも嬉しかったなあ。これからも日本人の心に響くSWEETな曲を一緒に歌っていきましょう。7月からの全国ツアーも頑張って。地方のカレー情報は任せろ(笑)クリスとコラボレーションする曲が一人でも多くの人の耳に届きますように」とコメントしている。

 クリス・ハート「続く道 with ゴスペラーズ」は4月15日発売。
《田中沙織》

関連ニュース

特集

page top