タクシー配車サービス「LINE TAXI」、22都道府県にエリア拡大 | RBB TODAY

タクシー配車サービス「LINE TAXI」、22都道府県にエリア拡大

ブロードバンド その他

サービス対応エリア
  • サービス対応エリア
  • 「LINE TAXI」画面
 LINEは25日、「LINE」アプリからタクシーの呼び出しが可能なサービス「LINE TAXI」について、サービスエリアを22都道府県に拡大した。GPSを利用することで、配車希望場所を電話で説明する必要がなく、LINEから手軽にタクシーを呼ぶことができるのが特徴。

 「LINE TAXI」は1月6日に、東京版(23区内・三鷹市・武蔵野市)がスタート。サービスを利用したユーザーのうち、34%が2回以上サービスを利用した。さらに3回以上サービスを利用したユーザーは15%超となっている。

 今回、北海道、岩手県、宮城県、福島県、群馬県、埼玉県、東京都の八王子市・府中市など、神奈川県、富山県、石川県、長野県、岐阜県、愛知県、滋賀県、大阪府、兵庫県、岡山県、広島県、福岡県、長崎県、熊本県、鹿児島県の22都道府県にサービスを拡大。東京都でもエリアを拡大する。

 また、東京版でサービスを行っていた日本交通の車両約3,340台に加え、日本交通が提携するタクシー事業者129グループが保有する車両(合計約23,000台)が利用可能となる。利用には、「LINE」アプリの4.8.0以上へのアップデートが必要。 また「LINE Pay」への登録およびクレジットカード登録が必須。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top