マウスコンピューター、LTE対応のSIMフリーでWindows Phone開発を表明 | RBB TODAY

マウスコンピューター、LTE対応のSIMフリーでWindows Phone開発を表明

IT・デジタル モバイル

マウスコンピューター初のスマートフォンでWindows Phoneベースの試作機
  • マウスコンピューター初のスマートフォンでWindows Phoneベースの試作機
 マウスコンピューターは23日、Windows Phoneベースのデバイス開発に取り組んでいることを発表した。同社初のスマートフォン開発となり、LTE対応のSIMフリーモデルを計画しているとしている。

 同社は、マイクロソフトの「一つのWindowsで幅広いデバイスをサポートする」という取り組みを強く支持したうえでWindows Phoneの開発に着手。同社が販売するデスクトップパソコン、ノートパソコン、タブレットなどと連携したWindows Phoneベースのスマートフォンとなる予定。同社では、ネット上の動画や音楽コンテンツの視聴、ウェブブラウジングやオフィスソフトウェアを同じOSプラットフォーム上で実現させ、スマートフォンをラインナップすることにより需要の拡大を図っていく。

 OSのバージョンを含め、具体的な製品構成や発売時期はまだ未定。決定次第改めて発表するとしている。
《関口賢》

関連ニュース

特集

page top