日本マクドナルド、原田会長が退任 | RBB TODAY

日本マクドナルド、原田会長が退任

エンタープライズ 企業

原田泳幸氏(c)Getty Images
  • 原田泳幸氏(c)Getty Images
  • 原田泳幸氏(c)Getty Images
  • 退任のあいさつ
 日本マクドナルドは20日、役員の異動を発表。会長の原田泳幸氏が3月25日付けで退任することが明らかになった。

 原田氏はアップル日本法人社長を務めた経験を持ち、昨年からはベネッセホールディングスの会長兼社長を務めている。

 以下はサイトに掲載された氏の退任の挨拶全文。

退任のご挨拶

私、原田泳幸は3月25日(水)をもちまして、任期満了に伴い、日本マクドナルドホールディングス株式会社並びに日本マクドナルド株式会社の取締役を退任する運びとなりました。

皆様におかれましては、在任中、格別のご高配を賜りまして、誠に有難く、厚く御礼申し上げます。

2004年の2月に就任し、8年間のビジネスの成長の後、新たな成長に向けて、後継者の育成及びサラ・カサノバのサポートを行ってまいりました。11年にわたりお世話になった皆さまへ、心から感謝の思いをお伝えさせていただきます。

私のマクドナルドでの歩みは常に変革・改革の連続でしたが、マクドナルドは“ピープル・ビジネス”、常に人材を礎としビジネス基盤を強固にしてきたことで成長してきたものと確信しております。

幾度のビジネスの危機も、「お客様第一」であり、目の前のお客様に誠心誠意対応させていただくことを肝に銘じてまいりました。
「お客様第一」を徹底して追求していく事こそがお客様への価値向上につながり、企業を成長させる最も重要な事であると考えております。

日本マクドナルドは真摯な気持ちでふたたびお客様の店舗体験の価値を高めることと私は確信しております。

今後とも日本マクドナルドホールディングス株式会社を何卒よろしくお願い申し上げます。

日本マクドナルドホールディングス株式会社 取締役会長
日本マクドナルド株式会社 取締役会長
原田 泳幸
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top