プロとブレスト、課題に適したプロ選択……エンファクトリー | RBB TODAY

プロとブレスト、課題に適したプロ選択……エンファクトリー

エンタープライズ その他

会議(イメージ)
  • 会議(イメージ)
  • プロクルストーミング
 課題を抱える企業と課題解決ができるプロとを結ぶサービス「プロクル」を運営するエンファクトリーは、2時間5万円でプロ複数名に事業相談ができる「プロクルストーミング」の提供を開始した。エンファクトリーが16日、発表した。

 エンファクトリーは2014年8月に、事業成長に課題がある企業と、すでに独立していたり企業内で働いている“現役プロ”とを結び、現役プロが事業の現場で依頼企業と伴走できるようにマッチングするサービス、「プロクル」をスタートした。

 登録プロには、現在第一線で活躍するプロ、ウェブサービスを絡めた新規事業立ち上げに実績のあるプロ、有名サービスを手がけたプロらがいる。登録プロの中には企業内で活躍するプロもおり、公開・非公開を合わせて約50名ほどがいる。

 しかしエンファクトリーによると、企業が外部のプロを活用する機会は以前に比べると増えているものの、プロ選択にあたっては知り合いからの紹介に頼るなど、比較検討できる環境が整っていないという。そこでエンファクトリーでは、企業がプロの専門性や相性を知る場として、プロ複数名に2時間の事業相談ができるサービスをテスト提供してきた。これをこのたび一般向けに事業展開する。

 事前に企業の課題をヒアリングし、解決できそうなプロを1~3名ピックアップし、2時間のミーティングを設け、課題について話し合う。コンサルタント相場が1人2時間10万円と言われるところ、企業は5万円という費用で課題解決のヒントを得られ、プロの専門性や相性などを知ることができる。

 プロクルストーミングを実施した企業担当者は、「プロの話は経験に基づいているので納得感があり、社内である程度結論づけていたことが確信に変わった」(インターネットメディアA社)。「私たちがさらに掘り下げたいと思っていたポイントについてアドバイスをいただいた。机上の空論ではなく、プロの実体験に基づいた数値感を伴う話が参考になった」(フリーペーパーP社)などと語る。
《高木啓》

関連ニュース

特集

page top