12万本のキャンドルが小樽を灯す…「小樽 雪あかりの路」今夜から | RBB TODAY

12万本のキャンドルが小樽を灯す…「小樽 雪あかりの路」今夜から

エンタメ その他

雪あかりの路公式サイト
  • 雪あかりの路公式サイト
  • 運河会場(過去の雪あかりイベントのようす)
  • 運河会場(過去の雪あかりイベントのようす)
  • 小樽雪あかりの路
  • 小樽雪あかりの路
  • 小樽雪あかりの路
  • 小樽雪あかりの路
 今年も約12万本ものキャンドルの灯りが情緒ある小樽の街並みを包む。今年で17回目を迎えるこの「小樽 雪あかりの路」は、本日6日の17時から始まる。

 小樽と言えば運河が有名だが、この運河にもあかりが灯された無数のガラスの浮き玉が出現。サイドの通路もキャンドルが並ぶ。この他、街中に幻想的な灯りスポットが登場し、通行人を魅了する。

 「小樽あかりの路」はこれまで「参加型」「手づくり」にこだわってきた。キャンドルオブジェの作成も誰もが参加可能で、現場の地面を滑らないようにする砂まきや、観光客の記念撮影もボランティアが行う。参加者は毎年のべ2000人だという。

 7日からは小樽雪あかりの路が始まる前の時間帯に、ボランティアガイドによる歴史的建造物を案内も企画されており、雪のオブジェづくりやろうそくに灯りをともす作業などを見ることができる。

 「小樽雪あかりの路」は6日から15日まで。スタートは午後5時、終了は午後9時。
《田中沙織》

関連ニュース

特集

page top