災害時に緊急放送への切り替えが可能に……210インチ多面連動型デジタルサイネージ | RBB TODAY

災害時に緊急放送への切り替えが可能に……210インチ多面連動型デジタルサイネージ

ブロードバンド セキュリティ

地震、台風などの災害時にはNHKの緊急放送に切り替えて表示。行政情報や交通情報などを帰宅困難者受け入れエリアに放映するといったことも想定している《撮影:編集部》
  • 地震、台風などの災害時にはNHKの緊急放送に切り替えて表示。行政情報や交通情報などを帰宅困難者受け入れエリアに放映するといったことも想定している《撮影:編集部》
  • PDCはパナソニックの社内ベンチャー制度から2001年に誕生した大型ディスプレイ向けの映像コンテンツ制作・配信・運営管理を専門行う企業(画像はPDC公式サイトより)
 PDC(ピーディーシー)は、21~23日にパシフィコ横浜で開催されたショッピングセンター(SC)業界向けの商談展示会「SCビジネスフェア」にて、大型デジタルサイネージの実演展示を行った。

 今回発表されたのは、210インチ相当の多面連動型サイネージ。ビルや地下街などへの設置を想定したもので、災害時などには緊急情報放送システムとして、NHKの緊急放送に切り替えることができる。既に札幌三井JPビルディングなどに導入事例があるという


 このほかにも4Kサイネージや多言語翻訳機能、音声認識機能が付いたインバウンド向けサイネージなどの展示も行われていた。
《防犯システム取材班/小菅篤》

関連ニュース

特集

page top