カゴメ、走りながら補給できる「ウェアラブルトマト」を開発……東京マラソンで“明和電機”とコラボ | RBB TODAY

カゴメ、走りながら補給できる「ウェアラブルトマト」を開発……東京マラソンで“明和電機”とコラボ

ブロードバンド その他

「ウェアラブルトマト開発プロジェクト」
  • 「ウェアラブルトマト開発プロジェクト」
  • 「東京マラソン2015」公認トマト
 カゴメは22日、走りながらトマトが補給できるデバイス「ウェアラブルトマト」の開発プロジェクトを発表した。同社は2月22日に開催される「東京マラソン2015」に協賛、7万個のトマトを提供する予定だ。

 カゴメによる東京マラソンへのトマトの提供は、「東京マラソン2013」の初協賛から今大会で3回目。今大会では『東京マラソン2015公認トマト』である「高リコピントマト」「ちいさなももこ」「オレンジまこちゃん」など、合わせて7万個を提供するが、さらにアートユニット“明和電機”とコラボする。

 今年の提供では、先端テクノロジー「ウェアラブル」に着目し、“走りながらトマトが補給できるデバイス”を開発するという。「ウェアラブルトマト」は2月19日に東京ビッグサイト(有明)で開催される「東京マラソンEXPO2015」で公開される予定。大会当日には小型「ウェアラブルトマト」を身に付けたランナーが走り、トマト摂取実験を行う予定。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top