乃木坂46の桜井玲香・西野七瀬・松村沙友理、社会派ドラマに出演! | RBB TODAY

乃木坂46の桜井玲香・西野七瀬・松村沙友理、社会派ドラマに出演!

エンタメ 映画・ドラマ

『連続ドラマW 天使のナイフ』に出演する乃木坂46の桜井玲香・西野七瀬・松村沙友理
  • 『連続ドラマW 天使のナイフ』に出演する乃木坂46の桜井玲香・西野七瀬・松村沙友理
 アイドルグループ乃木坂46の桜井玲香、西野七瀬、松村沙友理の3人が、骨太な社会派ドラマに挑戦する。ドラマ内では、3人のうちの1人が物語の重要な鍵を握ることになっている。

 3人が出演することになるのは、WOWOWで放送される『連続ドラマW 天使のナイフ』。原作は薬丸岳の小説「天使のナイフ」で、この作品は江戸川乱歩賞を満場一致で受賞している。14歳未満の殺人犯は刑法で保護され刑事責任能力は問われない。一方、被害者やその遺族は実名も顔写真もプライバシーも晒される。このような事件が身内で起きた時、犯人を赦すことができるのか。もし、自分の子供が加害者になってしまったなら更生させられるのか……。そんな両者の視点に立って描き、謎を解きながら社会問題を考え、すべての人物が新事実に幾度も直面するミステリーだ。

 今回発表された乃木坂46の3人は、オーディションの結果出演が決定し、主演の小出恵介が店長を務めるカフェ「ブロードカフェ」の店員を演じる。現役アイドルグループが骨太で社会派ドラマに定評のあるWOWOWドラマに出演するのは今回が初。また、この3人のうちの1人が物語の重要な鍵を握る展開が用意されているという。

 出演にあたり、桜井は「視聴者の皆様に驚きを与えられる作品になるよう、全力で挑みたい」、西野は「明るい女子大生役なので、視聴者の方が一瞬緊迫感が柔らぐような笑顔で演じたい」、松村は「たくさんの思いが入り混じる社会問題を題材にした作品なので、ぜひ周りの人と一緒にこの作品について語り合ってもらいたい」と、それぞれ抱負を述べている。

 『連続ドラマW 天使のナイフ』は、2月22日の午後10時から、WOWOWで放送される。
《》

関連ニュース

特集

page top