「安心」「簡単」「効果的」を実現した中小企業向けセキュリティーサーバ「STEALTHONE EP300」が発売開始! | RBB TODAY

「安心」「簡単」「効果的」を実現した中小企業向けセキュリティーサーバ「STEALTHONE EP300」が発売開始!

エンタープライズ セキュリティ

セキュリティゲートウェイ機器では防げないネットワーク内部のセキュリティ対策機器「STEALTHONE EP300」(画像はプレスリリースより)。
  • セキュリティゲートウェイ機器では防げないネットワーク内部のセキュリティ対策機器「STEALTHONE EP300」(画像はプレスリリースより)。
  • 「STEALTHONE EP300」の製品詳細ページ。アプリケーションや外部デバイスの集中制御により利用制限も可能だ(画像は公式サイトより)。
 「中小企業に適したIT製品」をモットーに全国に代理店網を展開する株式会社ワイズは、端末管理型のネットワークセキュリティアプライアンス「STEALTHONE EP300」を日本国内にて2015年1月5日に販売開始した。

 「STEALTHONE EP300」は、セキュリティゲートウェイ機器で防げないネットワーク内部のセキュリティ対策機器。社内のPC端末を一元管理し、利用状況に応じたセキュリティ・コントロールを実現。強力なアンチウイルス機能と端末管理を融合した「内部から守るセキュリティ」を製品化したかたちだ。

 本製品の主な特徴は下記の通り。

 「統合アンチウイルス」「脆弱性スキャン」「デバイスコントロール&アプリケーション制御」「PCチューナー」「WEBフィルタリング」「スパム保護」など。


 企業のネットワーク担当者にとっては、各社員が使うパソコンのウイルス対策ソフトの更新の徹底や、危険性のあるソフトが勝手にインストールされていないかの管理作業はかなり負担がかかる作業。そうした管理作業を一元管理して、「安心」「簡単」「効果的」を実現することを目的とした製品だ。

 Windows&Macに対応し、ライセンス数は(S)5/(M)15/(L)35と会社の規模に合わせて選択できる。
《防犯システム取材班/宮崎崇》

関連ニュース

特集

page top