【CES 2015】2015年の「CES」がまもなく開幕!各社がプレスカンファレンスを開催 | RBB TODAY

【CES 2015】2015年の「CES」がまもなく開幕!各社がプレスカンファレンスを開催

IT・デジタル モバイル

5日のプレスカンファレンスが開催されたMANDALAY BAYホテル
  • 5日のプレスカンファレンスが開催されたMANDALAY BAYホテル
  • LGが最新スマホ「LG G Flex 2」を発表
  • パナソニックは最新の4K対応家庭用ビデオカメラを発表
 アメリカ・ラスベガスで現地時間の1月6日から9日まで、世界最大規模の家電製品見本市「2015 International CES」が開催される。期間中はメイン会場となるLas Vegas Convention and World Trade Center(LVCC)に、IT・モバイルやオーディオビジュアルなどエレクトロニクスに関連する様々な製品やサービスが展示される。

 今年で初めての開催から48年を迎えるCESは、その年のエレクトロクス分野の発展を先取りできるグローバルなイベントとして注目を集めている。2014年はソフトウェアやクラウドの進化により、ITとコンシューマーエレクトロニクス、IT・モバイルのハードウェアの連携が一段と進んだが、その中で「4K」や「ハイレゾ」などエンターテインメントのクオリティ向上をもたらす技術がスマートフォンの革新にも結びつきながら、新しい利便性とライフスタイルの発展をもたらしてきた。

 薄型テレビは4K高画質だけでなく、スマートテレビの新しいプラットフォームが各社から発表されそうだ。例えばソニーはグーグルが昨年夏に発表したテレビ向けプラットフォーム「Android TV」を、最新のBRAVIAシリーズに投入してくるのか、XperiaシリーズやPlayStationとの連携機能についても注目が集まるだろう。またサムスンはTizen OSを、LGエレクトロニクスはWebOS 2.0をそれぞれの最新テレビ製品に組み込むことで、新しいエンターテインメントと機器連携による付加価値を提案する。

 また、スマートフォンやタブレットについても注目すべき新製品や開発中のプロトタイプなどが出展される見込み。ソニーは既に2015年内の量産開始計画を発表した「アイウェア装着型 片眼用ディスプレイモジュール」をCESで紹介することを明らかにしている。またエイサーはLTE対応の低価格スマートフォン「Liquid Z410」を、NVIDIAは最新プロセッサーの「Tegra X1」を発表する。

 現地時間1月5日にはCESに出展するLG、サムスン、クアルコムのほか、日本企業はパナソニックやソニーなど大手各社によるプレスカンファレンスが開催された。翌6日からの本会期中は、各社ブースの展示も賑わいを見せるだろう。
《山本 敦》

関連ニュース

特集

page top