今夜9時放送…新春ドラマ「わが家」新婚の向井理を長塚京三が祝福 | RBB TODAY

今夜9時放送…新春ドラマ「わが家」新婚の向井理を長塚京三が祝福

エンタメ 映画・ドラマ

「新春ドラマ特別企画 わが家」-(C) 2015「わが家」MBS
  • 「新春ドラマ特別企画 わが家」-(C) 2015「わが家」MBS
  • 「新春ドラマ特別企画 わが家」-(C) 2015「わが家」MBS
  • 村川絵梨&向井理&田中裕子&長塚京三/「新春ドラマ特別企画 わが家」-(C) 2015「わが家」MBS
  • 「新春ドラマ特別企画 わが家」-(C) 2015「わが家」MBS
  • 「新春ドラマ特別企画 わが家」-(C) 2015「わが家」MBS
  • 村川絵梨&向井理/「新春ドラマ特別企画 わが家」-(C) 2015「わが家」MBS
  • 向井理&長塚京三/「新春ドラマ特別企画 わが家」-(C) 2015「わが家」MBS
昨年12月28日、女優の国仲涼子と婚姻届を提出したばかりの向井理が主演する「新春ドラマ特別企画 わが家」が、いよいよ今夜、1月4日(日)21時より放送される。新たな門出を迎えた向井さんにとって、“新年初仕事”となる本作の放送を前に、父親役で共演した長塚京三と妹役の村川絵梨から祝福のコメントが到着した。

人材レンタル会社「友情物語」のスタッフ・桜木一歩(向井理)は、都会の片隅で他人の孤独や心の傷を埋める稼業をこなす日々を送っていた。器量がよく、人受けもよい一歩だが、子どものころに父・武士(長塚京三)が突然家を出て行った過去があるためか、30歳を過ぎても家庭を持つ気は全くなかった。

そんな一歩の実家は、三浦半島の海辺。いまは母・鯛子(田中裕子)が一人で暮らしている。バスガイドをする妹・ほの香(村川絵梨)がいるが、同じ東京にいながら互いに連絡先さえ知らない。そんなある日、鯛子のもとへ、ほの香から「結婚するので先方の家族と会って欲しい」との連絡が入る。同じころ、常連客のお年寄り・琴子(草村礼子)のもとで疑似家族を演じていた一歩にも、“ある仕事”が舞い込んでいた――。

音信不通の父と、故郷と距離を置くようになった子どもたち。そして、彼らがいつ戻ってきてもいいように、「わが家」をひとり守り続ける母。そんな4人があるきっかけから再び集い、家族の絆を取り戻してゆく本作は、まさに家族を築き始めた向井さんにとっても記念すべきドラマとなった。

結婚の知らせを聞いた父・武士役の長塚さんは、「向井さん、国仲さん、おめでとう。役の上での親子だったりだけど、何だか本物の息子や娘に幸せが巡ってきたようで、とっても嬉しい。今度、幸せいっぱいの笑顔を見せてください」 とコメント。劇中では、体を張った激しいぶつかり合いも見せた息子の結婚を祝福した。

また、明るい性格で、家族再会のきっかけとなる結婚話をもたらす妹役の村川さんからも、「ご結婚、おめでとうございます。ドラマ『わが家』ではお兄ちゃんと妹の関係だったので、結婚のお話を聞いたとき、身内のような気持ちでとても嬉しかったです。素敵な家庭を築いて下さい!」と、喜びの声が届いている。

バラバラだった家族が再び顔を合わせる中、長男として、父親との葛藤を繰り返しながら成長する主人公を好演した向井さん。本当の家族のような愛情に包まれた現場で、改めて家族の大切さをかみしめていたのかもしれない。

「新春ドラマ特別企画 わが家」は1月4日(日)21時よりTBS/MBS系全国ネットにて放送。

新婚・向井理を祝福! 新春ドラマ「わが家」“父”長塚京三からコメント到着

《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

特集

page top