間違って覚えていてもOK!?あいまいな言葉でも検索できるカラー電子辞書 | RBB TODAY

間違って覚えていてもOK!?あいまいな言葉でも検索できるカラー電子辞書

IT・デジタル その他

あいまいな言葉でも検索する「あいまいチェック」機能搭載のカラー電子辞書「Brain」の新モデル4機種
  • あいまいな言葉でも検索する「あいまいチェック」機能搭載のカラー電子辞書「Brain」の新モデル4機種
 シャープは18日、あいまいな言葉でも探しやすい「あいまいチェック」機能や音声入力にも対応するカラー電子辞書「Brain」4機種を発表した。2015年1月23日より順次発売する。

 生活/教養向けの「PW-SA2」、大学生/ビジネス向けの「PW-SB2」、高校生向けの「PW-SH2」、中学生向け「PW-SJ2」がラインナップ。「PW-SB2」、「PW-SA2」が2月6日、「PW-SH2」、「PW-SJ2」が1月23日発売となる。予想実売価格は「PW-SA2」と「PW-SH2」が41,000円前後、「PW-SB2」、「PW-SJ2」が37,000円前後。それぞれの用途に合わせたコンテンツを搭載している。

 全機種ともに、間違って覚えている言葉をそのまま入力しても「あいまいチェック」機能により本来の意味に近い言葉の候補を表示してくれるのが特長。たとえば「柔和」という言葉は正しい「にゅうわ」のほか、「じゅうわ」でも検索結果に表示される。

 ハードウェアは共通で、5.2型カラー液晶(800×480ピクセル)に、落下や加圧/振動などの衝撃に強い堅牢構造のアルミ合金液晶フレーム「パワーボディ」を採用。キーボードを360度回転させてタブレットのように使用できる「360度オープンデザイン」となった。そのほか2つの辞書を並べて比較できる「2画面検索」、ノートのように手書きで書き込める「ノート」、録音や語学の発音チェックに使える「ボイスメモ」などの機能を装備する。
《関口賢》

関連ニュース

特集

page top