NTTドコモ、高精細ディスプレイ搭載「GALAXY Tab S 8.4 SC-03G」を12日に発売 | RBB TODAY

NTTドコモ、高精細ディスプレイ搭載「GALAXY Tab S 8.4 SC-03G」を12日に発売

IT・デジタル モバイル

専用Bluetoothキーボードが付属する「GALAXY Tab S 8.4 SC-03G」
  • 専用Bluetoothキーボードが付属する「GALAXY Tab S 8.4 SC-03G」
  • 8.4インチの有機ELディスプレイは2,560×1,600ピクセルと高精細
 NTTドコモは10日、2014年冬春モデルとして発表した8.4インチのAndroidタブレット「GALAXY Tab S 8.4 SC-03G」(サムスン電子製)を12月12日に発売すると発表した。ドコモオンラインショップでの直販価格は22,680円(税抜)。

 8.4インチの有機ELディスプレイ「Super AMOLED」(2,560×1,600ピクセル)搭載の高精細ディスプレイモデルで、専用Bluetoothキーボードが付属する。OSはAndroid 4.4、プロセッサは「MSM8974」(2.3GHz)、メモリ3GB、ストレージ32GBという仕様のハイスペックタブレットだ。カメラは800万画素/210万画素。

 ネットワークはLTEに対応するが、通話は非対応となる。IEEE802.11a/b/g/n/ac、Bluetooth 4.1、ハイレゾ音源の再生が可能なほか、録画対応のワンセグ/フルセグ、おサイフケータイ、NFC、NOTTV、赤外線通信、防水・防塵といった機能を装備する。バッテリー容量は4900mAhで、本体サイズは高さ213mm×幅126mm×奥行6.6mm(最厚部約7.6mm)、重量は298g。
《関口賢》

関連ニュース

特集

page top