日本エイサー、実売2万円の8型Windowsタブレット「Iconia Tab 8 W」を12日に発売 | RBB TODAY

日本エイサー、実売2万円の8型Windowsタブレット「Iconia Tab 8 W」を12日に発売

IT・デジタル モバイル

実売2万円前後の8型Windowsタブレット「Iconia Tab 8 W」
  • 実売2万円前後の8型Windowsタブレット「Iconia Tab 8 W」
  • ストレージ32GBを搭載する
 日本エイサーは5日、8インチ液晶搭載のWindows 8.1タブレット「Iconia Tab 8 W」を12日から国内販売すると発表した。価格はオープンで、予想実売価格は20,000円前後。

 「Iconia Tab 8 W」は9月に開催されたIFA 2014で発表されたモデルで、厚さ約9.75mmの薄型設計と親指がフィットしやすいようベゼル幅を約7mmに抑えたスリムボディが特長。8インチのWindows 8.1タブレット。ディスプレイは解像度1,280×800ピクセルのIPS液晶、OSはWindows 8.1 with Bing(32bit)、プロセッサはAtom Z3735G(1.33GHz)、メモリ1GB、ストレージ32GBを搭載する。カメラは背面、前面ともHD対応(画素数は非公表)。

 Wi-FiモデルでIEEE 802.11b/g/n、Bluetooth 4.0に対応。インターフェースとしてmicroSDカードスロット、Micro USB 2.0、Gセンサーを備える。本体サイズは幅128mm×高さ214mm×奥行9.75mm、重量は370g。
《関口賢》

関連ニュース

特集

page top