走行距離が短いと自動車保険は安くなる?!……Mr.カリキュレーター | RBB TODAY

走行距離が短いと自動車保険は安くなる?!……Mr.カリキュレーター

エンタープライズ 企業
年間走行距離を即座に計算してくれる”Mr.カリキュレーター”
  • 年間走行距離を即座に計算してくれる”Mr.カリキュレーター”
  • 年間走行距離に応じて相対的に安くなる保険料
 帰省ラッシュとなる年末年始は、いつもは電車移動をしている人たちが自動車で移動し、長距離運転が増加する時期でもある。都内に住んでいる人の場合は、日常的な買い物などで少しだけ自動車を運転し、年末年始やお盆、旅行時のみ、長距離運転をするというカーライフを送っている人も多いだろう。

 では、自身の年間走行距離について知っている人はいるだろうか? アメリカンホーム保険は、年間走行距離が短いと自動車保険料が安くなることをアピールした新CM『Mr.カリキュレーターが即座に計算』を、関東圏で放送中だ。同社のWEBサイトでは、ガソリン代もしくは自動車の使用年数を入力するだけで、“Mr.カリキュレーター”が、CMと同様に年間走行距離を即座に計算してくれる。

 年間走行距離は自動車保険料の算出に深く関係している。同社では、年間走行距離区分を「5,000km以下」、「5,000km超~10,000km以下」、「10,000km超~15,000km以下」、「15,000km超」の4つに分類。走行距離が少ないと事故発生率が低くなる傾向にあることから、走行距離が短いほど相対的に保険料も安くなる仕組みになっている。

 また、ソニー損保の「2014年 全国カーライフ実態調査」の結果を見ると、4人に1人が週に1~2回の運転頻度で、近所の買い物がメインの週末ドライバーという結果がでており、CM動画内にある「年間走行距離5,000km以下のドライバー」も多いのかもしれない。“Mr.カリキュレーター”に計算してもらうと、自身が想像していたよりも、実際の年間走行距離が短い場合があるのではないだろうか。

 しゃかしゃかしゃか……、じゃん! けっこう打たれ弱いところもあるMr.カリキュレーター
《渡邊晃子》

関連ニュース

特集

page top