博報堂DYIS、iBeaconを使ったO2O支援ソリューション「ファビーコン」提供開始 | RBB TODAY

博報堂DYIS、iBeaconを使ったO2O支援ソリューション「ファビーコン」提供開始

 博報堂DYインターソリューションズ(博報堂DYIS)は27日、iBeaconを活用し、クライアントのO2Oマーケティングを支援するソリューション「Fab-BEACON(ファビーコン)」を発表した。12月より提供を開始する。

エンタープライズ ソフトウェア・サービス
「ファビーコン」の位置付け
  • 「ファビーコン」の位置付け
  • 「ファビーコン」の活用例
 博報堂DYインターソリューションズ(博報堂DYIS)は27日、iBeaconを活用し、クライアントのO2Oマーケティングを支援するソリューション「Fab-BEACON(ファビーコン)」を発表した。12月より提供を開始する。

 「Fab-BEACON」は、サービス導入までの手軽さを重視した、O2Oマーケティング支援サービス。既存アプリにソースを1行加えるだけで、近距離無線技術「Bluetooth Low Energy」(BLE)を利用したiBeaconを使ったO2Oを簡単に導入できるという。

 また、BEACON端末のケースは、3Dプリントでデザインカスタマイズでき、オリジナルのBEACON端末を設置できる。またスマートフォンユーザーを対象とした企業向けO2Oサービス「じぶんクエスト」の連携が可能。「じぶんクエスト」を連携させることで、同社が得意とするゲーミフィケーションを応用し、新規アプリDL促進も兼ねたO2Oキャンペーンの展開が可能となる。

 これにより、位置情報に基づくユーザーの行動履歴や任意に取得した顧客属性情報などをデータ分析し、ユーザーの状況に合わせたセグメント情報配信、店舗内・会場内回遊促進、体験促進、再来店施策などを実施できる。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top