融雪システムの監視カメラを応用した防犯対策オプションを提供開始 | RBB TODAY

融雪システムの監視カメラを応用した防犯対策オプションを提供開始

エコモットは寒冷地で提供している融雪システム遠隔監視システム「ゆりもっと」に、カメラ機能を強化した防犯対策オプションの提供を開始した。

エンタープライズ セキュリティ
融雪装置と防犯を兼ねたシステム。積雪地帯の商業施設やマンション駐車場などでの需要が見込まれる。
  • 融雪装置と防犯を兼ねたシステム。積雪地帯の商業施設やマンション駐車場などでの需要が見込まれる。
 エコモットは寒冷地で提供している融雪システム遠隔監視システム「ゆりもっと」に、カメラ機能を強化した防犯対策オプションの提供を開始した。「ゆりもっと」は駐車場や道路などの除雪を軽減するロードヒーティング設備の運用を支援するシステムで、センサーと燃焼設備を遠隔監視で連携し、燃料コストを削減している。

 今回のオプションはカメラ機能を強化して録画装置と組み合わせており、商業施設やマンションの駐車場などでの防犯システムとして活用できる仕組みとなっている。

「ゆりもっと」導入済みであれば、警備会社などのランニングコストがかからず低コストで済むのが特徴だ。同社では2014年度内に50物件の設置を見込んでいる。
《防犯システム取材班/宮崎崇》

関連ニュース

特集

page top