iPad Air 2対応の超薄型・超軽量Bluetoothキーボード | RBB TODAY

iPad Air 2対応の超薄型・超軽量Bluetoothキーボード

IT・デジタル 周辺機器

iPad Air 2対応の超薄型・超軽量Bluetoothキーボード「ウルトラポータブル キーボード(iK1041)」
  • iPad Air 2対応の超薄型・超軽量Bluetoothキーボード「ウルトラポータブル キーボード(iK1041)」
  • 78キー英語レイアウトの「ウルトラポータブル キーボード(iK1041)」
  • 防水ファブリック素材のケースが付属した「iK1051」
  • アルミニウム素材の付属した「iK1061」
 ロジクールは22日、iPad Air 2対応の「ウルトラポータブル キーボード(iK1041)」を発表した。発売は12月5日、価格は8,000円(税抜)。iPhoneなどでも利用できる。

 「ウルトラポータブル キーボード」は、iOSショートカットに対応した超薄型・超軽量のポータブルBluetoothキーボード。耐水設計なので不慮の水漏れなどにも対応し、iPad Air 2のほかiPhone、Apple TVでも使用が可能となっている。充電式バッテリー内蔵で、一度の充電で3ヶ月間使用できる。

 キーレイアウトは78キー英語レイアウトで、キーピッチは17mm、キーストロークは1.2mm。本体サイズは幅242mm×高さ137mm×奥行6mm、重量は180g。カラーはブラック/レッド/ティールの3色が用意される。

 同キーボードに防水ファブリック素材のケースが付属した「iK1051」(価格11,000円)、アルミニウム素材のケースが付属した「iK1061」(価格11,000円)もラインナップされる。
《関口賢》

関連ニュース

特集

page top