守谷市(茨城県)が市内全域に防犯カメラを設置 | RBB TODAY

守谷市(茨城県)が市内全域に防犯カメラを設置

茨城県守谷市は、来年度までに市内全域に防犯カメラを設置する計画を進めている。今年度はすでにで60基を設置しており、来年度に40基を設置する予定。

ブロードバンド セキュリティ
映像保存期限は10日間前後。本体内蔵の記録メディアに保存される(画像は守谷市のwebサイトより)。
  • 映像保存期限は10日間前後。本体内蔵の記録メディアに保存される(画像は守谷市のwebサイトより)。
 茨城県守谷市は、来年度までに市内全域に防犯カメラを設置する計画を進めている。今年度はすでにで60基を設置しており、来年度に40基を設置する予定。市内全域に防犯カメラを設置するのは茨城県内では初の試みとなる。工事請負の予算総額は約1800万円。

 市内の犯罪発生数は減少傾向にあるが、さらなる犯罪抑止のために防犯カメラの全域設置を行うという。今年度は主要交差点や駅周辺などへの設置を完了しており、来年度は住宅地や通学路などを中心に防犯カメラの増設を進める予定だ。
《防犯システム取材班/宮崎崇》

関連ニュース

特集

page top