蓮佛美沙子、鳥取ふるさと大使に! “おカニさん”になって旬の松葉ガニをアピール | RBB TODAY

蓮佛美沙子、鳥取ふるさと大使に! “おカニさん”になって旬の松葉ガニをアピール

エンタメ その他

蓮佛美沙子、旬の松葉ガニをアピール!
  • 蓮佛美沙子、旬の松葉ガニをアピール!
  • 蓮佛美沙子、旬の松葉ガニをアピール!
  • 蓮佛美沙子、旬の松葉ガニをアピール!
  • 蓮佛美沙子、旬の松葉ガニをアピール!
  • 蓮佛美沙子、旬の松葉ガニをアピール!
  • 蓮佛美沙子、旬の松葉ガニをアピール!
  • 蓮佛美沙子、旬の松葉ガニをアピール!
  • 蓮佛美沙子、旬の松葉ガニをアピール!
  カニの水揚げ量の日本一を誇る鳥取県が、「とっとりふるさと大使」を務める女優の蓮佛美沙子と同県知事の平井伸治氏を招いて「鳥取県ウェルカニキャンペーン」記者発表会をとっとり・おかやま新橋館で開催した。

 「鳥取県ウェルカニキャンペーン」は11月6日より松葉がに漁が解禁となり、鳥取県産のカニを味わってもらおうと同県が企画。県内の宿泊施設に宿泊すると、抽選で毎月100名に鳥取県産の“旬のカニ”が当たるというもの。

 平井氏は鳥取県出身の蓮佛美沙子にキャンペーンキャラクター“おかにさん”をお願い。今日がその“おかにさん”デビューの日となった。平井氏は、「鳥取県ではズワイガニを松葉ガニというが、これがこれから美味しい季節になる。明日から松葉ガニ漁が解禁になり、今日はすでに船が漁場に出ている。明朝帰ってきて、網代の港から順番に競りが始まるので、全国の皆様に鳥取に訪れていただきたい」と挨拶。会場では蓮佛から報道陣に向けてカニのプレゼントも行われたほか、平井氏から蓮佛にサクラクレパスのプレゼントも。平井氏は、「サクラクレパスは佐竹さんという鳥取の日南町出身の方の(創業した)会社。蓮佛さんは絵本を描かれるのがお好きだということで、ぜひこれでカニの絵を描いていただきたい」とコメントした。

 蓮佛はキャンペーンキャラクターの“おかにさん”に任命されたことを受け、「鳥取県代表ということで光栄です。15年間鳥取で育ってきて、生まれ育った土地をもっともっと皆さんに知っていただくチャンスだと思う。鳥取県で鳥取のカニを食べてもらいたいというのが私の中で推したいポイント。私が東京で働いていていろんな県の方に出会うので、そういうところでガンガン、アピールして伝えていけたらと思う」と抱負を述べた。また、「鳥取は癒しの県。お仕事で疲れてしまったり人生に疲れた方にもホッと一息してもいらいに来てもらえたら」と魅力もアピール。鳥取のカニについては、「鳥取に住んでる時は貴重なものという認識がなかったけど、鳥取のカニってすごく美味しくて、そしてなかなか食べられないものだったんだなって。今年の冬も食べれるのが楽しみです」と語った。

 イベントでは、「鳥取県」を「蟹取県」に改名する改名宣言が行われ、蓮佛は好きなカニの食べ方について、「茹でたり、カニ味噌をいただくのが好き。カニグラタンは食べたことがなかったので、食べてみたい」とコメントした。
《稲葉九》

関連ニュース

特集

page top