インクリメントP、オフライン地図アプリ開発用「MapFan SDK」iOS版を提供開始 | RBB TODAY

インクリメントP、オフライン地図アプリ開発用「MapFan SDK」iOS版を提供開始

エンタープライズ ソフトウェア・サービス

画面イメージ
  • 画面イメージ
  • 吹き出し表示
  • 地図デザインパターン切り替え(グレーマップ)
  • 多言語表記(英語表示)
  • ルート検索結果
 インクリメントPは22日、業務用オフライン地図アプリ開発キット「MapFan SDK」iOS版の提供を開始した。日本国内の開発キット(地図データ付き)としては、国内で初のiOS向けオフライン地図SDKとのこと。

 「MapFan SDK」は、スマートフォン/タブレット向けのネイティブアプリ開発において、オフライン地図機能を組み込むことができる地図アプリ開発キット。「MapFan SDK」を利用することで、地図表示や各種検索などのオフラインでも動作する地図機能を、業務用アプリに組み込むことが可能となる。

 「MapFan SDK」では、地図表示や検索といった基本的な機能に加え、地図上にオリジナルアイコンやポリゴン図形などを表示する機能、ルート検索機能もアプリに組み込むことが可能。さらに、面積・距離の計算機能や、緯度経度・測地系の変換機能など補助的な機能も備えている。地図の配色や、文字のフォント・サイズの変更にも対応する。地図データは、年12回更新。ダウンロード形式でのデータ提供となるため、アプリの導入端末で直接更新が可能。オプションで商用印刷利用にも対応する。

 山間部など電波が届かないエリアでのインフラ管理業務や、災害復旧支援の分野など、常時の地図利用が必須とされる業務用モバイルアプリでの活用を想定している。現在、製品の無料体験版も用意されている。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top