KDDI、プリペイド方式のタブレット向け料金サービス「LTEデータプリペイド」開始 | RBB TODAY

KDDI、プリペイド方式のタブレット向け料金サービス「LTEデータプリペイド」開始

ブロードバンド 回線・サービス

データチャージのイメージ
  • データチャージのイメージ
 KDDIと沖縄セルラーは20日、4G LTEタブレット/4G LTE対応PC向け新料金サービス「LTEデータプリペイド」を発表した。11月4日より提供を開始する。

 「LTEデータプリペイド」は、月額基本料不要で、データ容量を購入してタブレット/PCを利用するプリペイド方式の料金サービス。データ容量はデータチャージサイトで購入でき、1GBごと1,500円 (税抜)となる。チャージした時点から31日間利用可能。

 データ容量を使いきった場合でも、データチャージサイトへのアクセスは可能で、すぐにデータ通信を再開できる。12月から開始予定の「データシェア」にも対応し、手持ちのスマートフォンとデータ容量をシェアすることも可能。

 契約事務手数料は3,000円で、4G LTEタブレット、4G LTE対応PCが対象。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top