歯科医が娘のために考えた“歯磨き”アプリ…ゲーム感覚で持続性を保つ | RBB TODAY

歯科医が娘のために考えた“歯磨き”アプリ…ゲーム感覚で持続性を保つ

エンタメ その他

歯磨き貯金
  • 歯磨き貯金
  • 歯磨き貯金
  • 歯磨き貯金
  • 歯磨き貯金
  • 天野聖志氏
 天野歯科医院は、iOS/Android用無料アプリ『歯磨き貯金』をリリースした。

 同アプリは、現役の歯科医である同院院長の天野聖志氏が、自身の娘を一生虫歯や歯周病にしたくない一心で製作した歯磨きアプリである。磨き残しがないように歯磨き時間は約8分と長めだが、アプリと一緒に毎日歯磨きすることで、自然に口の中をきれいに保つことができる。

 歯磨き方法には、歯科医ならではの視点で、一般的なヨコ磨きに比べて磨き残しや知覚過敏が起きにくいタテ磨きを取り入れている。リアルな3D画像を見ながら、ナレーションに合わせて磨くだけで、確実に歯の隅々まできれいに磨くことができる。アプリ通りに、歯磨きに加えてデンタルフロスとマウスウォッシュまですることにより、より高い効果を得られる。

 アプリ名の「貯金」というのは、忙しくて歯磨きを怠ってしまいがちな子供が、毎日自分から歯磨きをするように、毎回の歯磨きでバーチャル貯金が貯まる仕組みのことである。一定期間続けると、最初に設定した実際のお小遣いやごほうびが両親からもらえる仕組みで、継続へのモチベーションを保てるようになっているなお、貯金は設定せずに単に歯磨きツールとしても使える。また、連続歯磨き回数に応じて「金」や「銀」の歯磨きアイテムをアプリ上で獲得していくことができ、達成感と同時にゲーム感覚を味わえる。「金」や「銀」のアイテムを獲得すると、実際の歯磨き画面でもそのアイテムが反映され、長期間でも楽しく歯磨きが続けられる。

現役歯科医が娘のために考えた、ゲーム感覚で楽しめる歯磨きアプリ

《浦和 武蔵》

関連ニュース

特集

page top