前田敦子が“猫なで声”で甘える!?人気漫画原作のアフレコに挑戦 | RBB TODAY

前田敦子が“猫なで声”で甘える!?人気漫画原作のアフレコに挑戦

エンタメ 映画・ドラマ

トミーズ雅&前田敦子&ダチョウ倶楽部&山崎努&『神さまの言うとおり』アフレコ声優-(C)2014 「神さまの言うとおり」製作委員会
  • トミーズ雅&前田敦子&ダチョウ倶楽部&山崎努&『神さまの言うとおり』アフレコ声優-(C)2014 「神さまの言うとおり」製作委員会
  • 『神さまの言うとおり』ポスタービジュアル-(C) 2014 「神さまの言うとおり」製作委員会
  • 『神さまの言うとおり』イメージソング「クイーン」
  • 『神さまの言うとおり』イメージソング「クイーン」
  • 『神さまの言うとおり』チラシ裏面-(C) 2014 「神さまの言うとおり」製作委員会
現在も続編が連載中の大人気コミックを原作に鬼才・三池崇史が最旬俳優・福士蒼汰と初タッグ組む『神さまの言うとおり』。超不条理サスペンスという前代未聞の展開に予測不能な本作から、退屈な日常を送る高校生たちを「命を賭けた謎のゲーム」へと誘うダルマにコケシにまねき猫…可愛くも不気味なキャラクター達のアフレコ声優に前田敦子を始めとした豪華声優陣が決定した。

退屈な日常を送る高校生・高畑瞬(福士蒼汰)。ところがある日、突如として教室に現れたダルマさんが命をかけた授業の始まりを告げる。ダルマ、まねき猫、コケシ、シロクマ、マトリョーシカ…。動き、しゃべる、愛くるしくて不気味な彼らから次々と出される課題をクリアしなければ即、死。瞬をはじめ生き残った高校生たちを待っていたものとは…。

今回発表されたのは、「だーるーまーさー…んが転んだッ!!」突如高校の教室に現れ“だるまさんが転んだ”を開始。動いてしまった生徒の首を容赦なく弾き飛ばす恐怖のダルマには、関西お笑い界の柱的存在・トミーズ雅。

「お背中かいーの。もっともっとかいて欲しいにゃ~」正真正銘“猫なで声”で甘えながら、生徒たちを無慈悲に丸呑みするツンデレまねき猫には、「AKB48」を卒業後『もらとりあむタマ子』や『さよなら歌舞伎町』など本格派女優としての活躍もめざましい前田敦子。「初体験の関西弁のセリフもあったりして難しかったです」と語る前田さんは、「三池監督が盛り上げ上手な方なので、場面が変わるごとにヒートアップして、ついつい役に入り込んで身振り手振りをしながら演じてしまいました。三池監督とのお仕事は初めてだったのですが、すごく楽しかったです」とコメント。

また、「カ~ゴメカゴメ、後ろの正面だ~あれ」間違えれば即、死亡!? 殺しを楽しむサイコパスなコケシたちには、リアクション芸の神さま・ダチョウ倶楽部。「どーも、純白が大好きで~す、嘘つきは大嫌~い」スノーボードで現れ軽いノリで生徒を圧殺、狂気のシロクマには、日本映画界を代表するベテラン俳優・山崎努。さらにマトリョーシカ役にはドラえもんの水田わさびと、巷で大人気「妖怪ウォッチ」ジバニャンの小桜エツコで、2大スターがまさかの競演を果たした。

三池監督はこのキャスティングについて「みなさん各分野のNo.1の方々。だけどこんな組み合わせはいままで見たことない(笑)。水と油をガーっと振って、混ざって、そして分離する、そんな一瞬を映像の中に押し込める。ライブ感、再現性の無さを大事にしました」と語る。

主演の福士さんは「アフレコの様子を見させて頂いて、みなさんがとても楽しそうに収録されていたので、ますます完成が楽しみになりました。トミーズ雅さんのダルマは最初のゲームにぴったりな勢いだと思いました。前田敦子さんのまねき猫も可愛らしさの中に恐ろしさが入り交じっていましたし、なかなか甘えん坊なまねき猫なんだなと思いました。コケシの声を当ててくださったダチョウ倶楽部のみなさんはさすが芸人さん。収録風景も楽しそうでコケシ達のそれぞれのキャラクターにぴったりでした。山崎努さんが演じてくださったシロクマは、メイキング映像を見ていて思わず前のめりになる程、圧巻な強さ・恐怖でした。迫力、面白さ、本当にすごいです! 自分もかなりテンションがあがっています」と大絶賛。

さらに本作の予告編に使用されるイメージソングは、「クイーン」の「ボヘミアン・ラプソディ」に決定。物語同様あまりにも予測不能でバラエティに富んだ声優陣に加え、バラード・オペラ・ハードロックが絶妙に織り交ぜられた「クイーン」屈指の傑作楽曲が、究極の恐怖と笑いを凝縮した新感覚エンターテインメントへ導く。

『神さまの言うとおり』は11月15日(土)より全国東宝系にて公開。

前田敦子、“ツンデレまねき猫”役に! 『神さまの言うとおり』アフレコ声優発表

《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

特集

page top