NVIDIA、Tegra K1搭載8型タブレット「SHIELD Tablet」を10日に国内発売 | RBB TODAY

NVIDIA、Tegra K1搭載8型タブレット「SHIELD Tablet」を10日に国内発売

IT・デジタル モバイル

10日に発売されるTegra K1搭載8型タブレット「SHIELD Tablet」。コントローラーは別売り
  • 10日に発売されるTegra K1搭載8型タブレット「SHIELD Tablet」。コントローラーは別売り
  • 「SHIELD Tablet」
 NVIDIAは2日、Tegra K1を搭載するゲーマー向けの8インチAndroidタブレット「SHIELD Tablet」を日本国内で10月10日に発売すると発表した。予想実売価格は40,000台前半の見込み。

 プロセッサに、「GeForce」にも用いられるKeplerアーキテクチャをベースとした192コアのGPUを搭載したTegra K1を採用。ゲームなどで求められる高精細な映像表現が再現できる。Wi-Fiモデルで北米では16GBモデルと32GBモデルが発売されているが、国内では16GBモデルのみの販売となる。

 ディスプレイは8インチ(1,920×1,200ピクセル)、OSはAndroid 4.4、メモリは2GBを搭載する。Google Play対応で、一般的なアプリからゲームアプリまで多彩なコンテンツを利用できる。カメラは500万画素/500万画素。スタイラスペンが付属する。

 プレイしているゲームを大画面TVで見られる「NVIDIAコンソール・モード」、ゲームプレイ中映像を、PCからストリーミング中継できるほか、ゲーマー向けコミュニティTwitchへストリーミングできるゲーム・キャプチャー用ツール「ShadowPlay」に対応した。

 インターフェースはMini HDMI、Micro USB 2.0、Micro SIMなど。ワイヤレスはIEEE 802.11b/g/n、Bluetooth 4.0で、GPS/GLONASS、ジャイロ、加速度センサー、コンパスなどを装備する。。バッテリ容量は19.75Whで、本体サイズは幅221mm×高さ126mm×奥行9.2mm、重量は370g。

 オプションとしてWi-Fiで本体と連結する「SHIELD ワイヤレス・コントローラー」が用意されている。Bluetoothよりも操作時の遅延が半分程度に収まるとしている。「SHIELD ワイヤレス・コントローラー」の予想実売価格は8,000円~9,000円の見込み。
《関口賢》

関連ニュース

特集

page top