映画「トランスフォーマー」に川崎重工のロボットが登場していた! | RBB TODAY

映画「トランスフォーマー」に川崎重工のロボットが登場していた!

8月8日公開された映画「トランスフォーマー/ロストエイジ」に、川崎重工のカワサキロボットBシリーズとRシリーズが登場している。

エンタメ 映画・ドラマ
川崎重工のロボット、映画「トランスフォーマー/ロストエイジ」に登場
  • 川崎重工のロボット、映画「トランスフォーマー/ロストエイジ」に登場
8月8日公開された映画「トランスフォーマー/ロストエイジ」に、川崎重工のカワサキロボットBシリーズとRシリーズが登場している。

カワサキロボットは3つのシーンに登場し、全てシカゴのKSIが人造トランスフォーマーを創り出す場面で使われる。

最初のシーンは、RS006Lがオートボット ラチェットの頭を溶融する。次のシーンでは、2台のRS010Nが、人造トランスフォーマーの頭脳として活用するために取り外されたメガトロンの頭脳を取り扱う。

3回目は、BX200LがKSIのエンジニアによるトランスフォーマーの調査をアシストする。

映画「トランスフォーマー/ロストエイジ」に川崎重工のロボットが登場

《編集部@レスポンス》

関連ニュース

特集

page top