「HERO」続編、“泣ける”エンドロール……故・児玉清さん悼む | RBB TODAY

「HERO」続編、“泣ける”エンドロール……故・児玉清さん悼む

 大ヒットドラマ「HERO」(フジテレビ系)の第2シリーズの第1話が14日に放送された。エンドロールに「Special Thanks」として故・児玉清さんの名前が登場していたと注目を集めている。

エンタメ その他
「HERO」
  • 「HERO」
 大ヒットドラマ「HERO」(フジテレビ系)の第2シリーズの第1話が14日に放送された。エンドロールに「Special Thanks」として故・児玉清さんの名前が登場していたと注目を集めている。

 同ドラマは、2001年に放送された同名のドラマの続編。SMAP・木村拓哉演じる型破りな検事・久利生公平の活躍を中心とした群像劇。児玉さんは前シリーズで、久利生の良き理解者である東京地検の次席検事・鍋島利光役を演じていたが、2011年5月16日に胃がんのため亡くなった。77歳だった。

 児玉さんが亡くなったことで、今回の第2シーズンでは鍋島も故人となっている。だが、登場人物たちがセリフで鍋島について振り返ったり、また、鍋島の後任を務める次席検事・牛丸豊(角野卓造)の机の上に鍋島とのツーショット写真が飾られていたりとところどころに鍋島を悼むような演出がされている。さらにエンドロールでは、「Special Thanks」として児玉さんの名前がしっかりとクレジットされていた。

 この粋な演出にネット上では、「HERO」ファンからの「製作者の愛を感じた」「ウルッときた」「児玉さんも喜んでいることでしょう」と感動する声が上がっている。
《原田》

関連ニュース

特集

page top