IIJと日本MS、マルチクラウドサービスで協業……クラウド基盤を相互接続 | RBB TODAY

IIJと日本MS、マルチクラウドサービスで協業……クラウド基盤を相互接続

エンタープライズ ソフトウェア・サービス

IIJクラウドエクスチェンジサービス for Microsoft Azure, ExpressRoute提供イメージ
  • IIJクラウドエクスチェンジサービス for Microsoft Azure, ExpressRoute提供イメージ
  • 「ExpressRoute」紹介ページ
 インターネットイニシアティブ(IIJ)と日本マイクロソフトは10日、マルチクラウドサービスの提供に向けて協業することを発表した。両社のクラウド基盤「IIJ GIOサービス」と「Microsoft Azure」を連携させたサービスを提供する。

 具体的な第一弾としてはIIJが、Azure閉域網接続サービス「ExpressRoute」パートナーとして、Azureへの高速な閉域網接続サービスを、日本で初めて提供する。受注開始は10月。なおすでにマイクロソフトは、欧米で数社のパートナーと協業し「ExpressRoute」を提供している。

 「IIJ GIOプライベートバックボーンサービス」によりインターネットの公衆回線網を経由しないため、より信頼性が高く、強固なセキュリティのもと高速にAzureサービスが利用できる。IIJ GIOプライベートバックボーンサービスでは、国内4か所に閉域接続が可能なゲートウェイを用意し、国内の主要なキャリア接続に対応する。

 今後両社は、ExpressRouteのサービス提供開始に向けて技術協業を進めるとともに、共同マーケティング活動を展開する。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top