リコー複合機と連携しデジタルカタログ作成するソフト、最新機種に対応 | RBB TODAY

リコー複合機と連携しデジタルカタログ作成するソフト、最新機種に対応

 ディーエスブランドとリコーは9日、自社のホームページ上でのデジタルカタログ作成、サーバに蓄積しておいたパンフレットデータの印刷が可能なソフト「おりこうコピログ for RICOH」の最新バージョンの提供を開始した。

エンタープライズ ハードウェア
「おりこうコピログ for RICOH」システム概念図
  • 「おりこうコピログ for RICOH」システム概念図
  • 「おりこうコピログ for RICOH」仕様
 ディーエスブランドとリコーは9日、自社のホームページ上でのデジタルカタログ作成、サーバに蓄積しておいたパンフレットデータの印刷が可能なソフト「おりこうコピログ for RICOH」の最新バージョンの提供を開始した。

 ディーエスブランドが開発した「おりこうブログCS」は、自社のホームページや会社案内などのパンフレットを作成できるソフト。「おりこうコピログ for RICOH」は、「おりこうブログCS」をリコーの複合機と連携して利用するためのソフトとなる。「おりこうコピログ for RICOH」を利用することで、「おりこうブログCS」で作成したホームページ上にリコーの複合機からスキャンするだけでデジタルカタログを作成することが可能となる。

 今回「おりこうコピログ for RICOH」が、10.1インチ大型フルカラータッチパネル「MultiLink-Panel」を搭載したモデルなど、2013年6月~12月にかけて発売された最新リコー複合機に対応した。新たにパンフレットなどの印刷機能に対応する。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top