BIGLOBEクラウドホスティング、西日本リージョンを開設 | RBB TODAY

BIGLOBEクラウドホスティング、西日本リージョンを開設

 ビッグローブ(BIGLOBE)は7日、IaaS型パブリッククラウドサービス「BIGLOBEクラウドホスティング」において、「西日本リージョン」を開設した。TOKAIコミュニケーションズと連携して提供する。

エンタープライズ ハードウェア
「西日本リージョン」のイメージ
  • 「西日本リージョン」のイメージ
  • 「西日本リージョン」サーバの概要
  • サーバ・OSの仕様
 ビッグローブ(BIGLOBE)は7日、IaaS型パブリッククラウドサービス「BIGLOBEクラウドホスティング」において、「西日本リージョン」を開設した。TOKAIコミュニケーションズと連携して提供する。

 「BIGLOBEクラウドホスティング」上でサーバを作成する際、“東日本リージョン”(東京電力圏のデータセンタ)と“西日本リージョン”(中国電力圏のデータセンタ)を選択可能となる。また、従来の東日本リージョンに保存したデータを西日本リージョンへバックアップしたり、双方向のデータ同期を実現できる。

 TOKAIコミュニケーションズの「BroadCenterクラウドプラットフォームVCシリーズ」にて実現。同社の設備(岡山データセンター)を利用しているため、東日本リージョンとの同時障害リスクも軽減できるという。

 ベースモデルはCentOS 6(64bit)、Windows Server 2008 R2 Standard Edition(64bit)、Windows Server 2012 R2 Standard Edition(64bit)が選択可能。リモートバックアップソフトウェアはプリインストール状態で提供される。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top