ソニーモバイル、5.3インチで薄型軽量の「Xperia T3」発表 | RBB TODAY

ソニーモバイル、5.3インチで薄型軽量の「Xperia T3」発表

IT・デジタル モバイル

5.3インチながら薄型軽量が特長の「Xperia T3」
  • 5.3インチながら薄型軽量が特長の「Xperia T3」
  • 「Xperia T3」
  • カラーはブラック、ホワイト、パープルの3色
 ソニーモバイルは3日、5.3インチ液晶を搭載したAndroidスマートフォン「Xperia T3」を発表した。同社は公式Twitterで、新モデルの発表を予告していた。

 「Xperia T3」は、厚さ7mm、148gという薄型軽量が特長の「Xperia」の新モデル。5.3インチのトリルミナスディスプレイ(1,280×720ピクセル)に、「Mobile BRAVIA Engine 2」を搭載。OSはAndroid 4.4、プロセッサはクアッドコアのSnapdragon 400(1.4GHz)、メモリ1GB、ストレージ8GBというミドルレンジのスマートフォン。カメラは800万画素/110万画素で、メインカメラには8倍デジタルズームが装備される。

 IEEE802.11 a/b/g/n Wi-Fi、ANT+、Bluetooth 4.0、DLNA、NFCに対応。加速度、ライト、近接、デジタルコンパス、GPS/GLONASSといったセンサーを装備する。本体サイズは高さ150.7mm幅77mm奥行7mm、重量は147g。カラーはブラック、ホワイト、パープルの3色が用意される。日本での発売に関しては、アナウンスされていない。
《関口賢》

関連ニュース

特集

page top