虎ノ門ヒルズ公式キャラはドラえもんならぬ“トラのもん”。Mirai Tokyoつくる | RBB TODAY

虎ノ門ヒルズ公式キャラはドラえもんならぬ“トラのもん”。Mirai Tokyoつくる

エンタメ その他

虎ノ門ヒルズ新キャラクター「トラのもん」
  • 虎ノ門ヒルズ新キャラクター「トラのもん」
  • 地下鉄「虎ノ門駅」にある「ドラえもん×トラのもん」のポスター
  • ペーパーアイテムを飾る「トラのもん」
  • 虎ノ門ヒルズ新キャラクター「トラのもん」
6月11日に開業を控えた「虎ノ門ヒルズ」(東京都港区虎ノ門1-23-1から4)が、同施設の象徴となる新キャラクターを発表した。

虎ノ門ヒルズに込められたメッセージは「Hello,Mirai Tokyo!」。”東京の未来はここから始まる、虎ノ門ヒルズから東京の未来を拓いていく”という、同施設を開業する森ビルの思いが込められている。

この思いを受け、虎ノ門ヒルズを起爆剤に東京の未来を拓いていく新キャラクターとして誕生したのが「トラのもん」だ。「トラのもん」は、みんなと一緒にワクワクできる東京“Mirai Tokyo”をつくるために、100年後の22世紀からやってきたというネコ型ビジネスロボット。虎ノ門ヒルズで、世の中をイノベーションしてたくさんのアイデアを形にするのが、彼の役割。キャラクター製作は藤子プロと共同で行った。

見た目は人気キャラクター“ドラえもん”そのもので、異なるのは耳があるところと真っ白なボディ。虎ノ門ヒルズの“門”の字をモチーフとしたロゴマークにちなんで、頭や身体に縞模様が入っており、トレードマークの首に付けた鈴は光り輝くゴールドカラーを採用している。

同キャラクターは、虎ノ門ヒルズに置かれるガイドやパンフレット等、ペーパーアイテムのカバーを飾る。
《畑 麻衣子》

関連ニュース

特集

page top