【COMPUTEX TAIPEI 2014 Vol.11】フィットネス機能に注力したスマートバンド「Fitness Tracker」 | RBB TODAY

【COMPUTEX TAIPEI 2014 Vol.11】フィットネス機能に注力したスマートバンド「Fitness Tracker」

 COMPUTEX TAIPEIの会場「TWTC 1号館」のブースに、フィットネス機能に全力を注いだというスマートバンド「Fitness Tracker」を見つけた。

IT・デジタル スマートフォン
台湾DXG社の「Fitness Tracker」。左はマネージャーアプリのezfit。AndroidとiOSの両方に対応するという
  • 台湾DXG社の「Fitness Tracker」。左はマネージャーアプリのezfit。AndroidとiOSの両方に対応するという
  • とにかくバリエーションが豊富。ぜんぶ「Fitness Tracker」なのだそうで
  • 右が開発中のスマートウォッチ。モックアップではなく、ディスプレイには電源が灯っていた
 COMPUTEX TAIPEIの会場「TWTC 1号館」のブースに、フィットネス機能に全力を注いだというスマートバンド「Fitness Tracker」を見つけた。

 こちらの製品、製造はDXGという台湾のメーカー。リストバンド型でも色んなデザイン、多彩なカラバリの製品がずらりと揃っているので、小さなブースながら側を通ったときにパッと目に飛び込んできた。

 展示の説明を担当していた方に、本機の機能をきいてみた。「iOS/Android対応の“ezfit”アプリをスマホに入れて、Bluetoothでペアリングしてくれればどんなスマホでも使えます。ジョギング、歩数計やそれぞれで消費したカロリーメーター、スリープタイマーが搭載されています」とのこと。メインで展示していた曲面ディスプレイ搭載のモデルは様々なカラバリが用意されている。今回の展示会に間に合うかたちで商品化ができたので、ぜひ多くのクライアントに興味を持ってもらい、取り扱ってもらいたいとアピールした。

 こちらのモデルの他に、ディスプレイを搭載しないタイプのバンドにも“メビウスの輪”風のものまで、色んなデザインがある。腕時計タイプの製品もあったが、「こちらは今年の第4四半期ぐらいに商品化を考えているプロトタイプです」とのことだ。
《山本 敦》

関連ニュース

特集

page top